読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くハツカネズミぶろぐ

働きながら感じたことをつらつら書き綴ります。インフラ企業下っ端。

MENU

長崎の好きなところ

突然ですが長崎が好きです。

島原佐世保方面も行ったことがありますが、長崎市にポイントを絞って好きなところをご紹介します。

 

港町

出身地が海あり県で、港町を抱える自治体だったので、海や港のある街に魅力を感じます。

開かれていて開放的な雰囲気、活気があるように感じます。

長崎は特に江戸時代から日本の玄関口として栄え、その後も港町としての機能を持ち続けてきました。

長崎県の他のエリアと比べると、人の雰囲気も淡白で都会的です。

 

異国情緒

様々なものや人が入ってきたことから、採用の人々が居を構えた場所があちこち残っています。

有名なのはグラバー園一帯です。

 また、華僑系の人々の街中華街もあります。

キリスト教徒が多かったために教会もあります。

古今東西の異国情緒が感じられるところが好きです。

 

軍艦島

数年前に船で行って上陸したのですが、今でもまだ上陸できるでしょうか。

廃墟の島という他の場所では体験できない風景を目にできました。

当時の建物や道を眺めながら、ガイドの方が解説をしてくれました。

 

大浦天主堂

個人的に一番近い美しいと感じた長崎の観光地です。

長い坂を登った上にあり、隠れキリシタンの歴史等も学ぶことができます。

 

いかがでしたでしょうか。

長崎観光を考えている方の参考になれば幸いです。

お読みいただき、どうもありがとうございました。